知らなきゃ損!賃貸でも出来る値切り術

ダメ元でも家賃の値下げ交渉をしてみよう!

あまり知られていないかもしれませんが、賃貸物件であっても値下げ交渉に応じてもらえるケースは少なくありません。特に家賃の値下げは難しいと思い込んでいると損です。意外と交渉してみると、家賃を安くしてもらえる場合も多いのです。気に入った物件だけれども、ちょっと家賃が予算オーバーだから…と候補からすぐに外してしまわずに、ダメ元で一度交渉をしてみましょう。
また実際に今住んでいる賃貸物件であっても、更新時期などに値下げ交渉をしてみるのも良いでしょう。築年数が経っている物件や、空き部屋が目立つようになってきた物件であれば、多少家賃を値引きしても、なるべく空室を作りたくないと考える大家さんも多いようです。特に交渉する事で生じるリスクもありませんので、気軽に問い合わせてみる事をおススメします。

初期費用だって安くなるかも?!

もちろん値引き交渉が出来るのは、家賃だけではありません。賃貸物件に住む際に気になるのが、高額の初期費用ですが、それらも値引き交渉が出来る可能性があります。たとえば礼金ありの物件だったとしても、交渉次第では礼金なしにしてもらえるというケースもあります。毎月発生する家賃と比べて、礼金は初回のみですから、「礼金なし」で契約してもらえるのなら、あまりこだわらないという大家さんもいるようです。
また不動産会社に支払う仲介手数料も、ゼロにするのは難しくても半額程度に割り引いてもらえる可能性も。仲介手数料の値引きが出来ない場合でも、一定期間家賃を無料にするフリーレントを付けてもらえるかもしれません。
このように、賃貸物件であっても意外と値切れる余地はありますので、まずはダメ元でも聞いてみる事が重要だと言えます。

小樽の賃貸マンションはセキュリティ面が充実しているマンションも数多くあるので、一人暮らしの方でも安心です。